よくあるご質問

よくあるご質問について

ガラスが割れてしまったら、どうすればいいですか?
ご来店される前に一度お電話下さい。その際、車検証のご用意もお願いします。また、フロントガラスが割れてしまった場合は、助手席下側付近に刻印されているナンバー(Mから始まる3桁か4桁の数字)を控えて頂きますと、早く対応できます。
ガラス交換はどのくらいの時間が必要ですか?
フロントガラス交換の場合は接着剤を使用する車が大半です。接着剤がある程度硬貨するまではお車が動かせませんので、4時間~5時間位は見て下さい。また、ドアガラス等側面のガラスの場合は1時間~2時間半位です。混雑状況や車種によっても多少違いがありますので、お問い合わせ下さい。
フロントガラスに飛び石があたったのですが、ガラス修理はできますか?
はい、ウィンドリペア施工で修復可能です。但し、修理できるキズの大きさが500円玉で隠れるくらいの大きさまでとなります。また、キズの位置によって修理出来ない場合がありますので、一度来店していただいて確認させていただきたいと思います。 また、すぐにご来店が無理な場合はキズ口にセロテープなどを貼って頂きできるだけ水分の進入を抑えてください。
フロントガラスのリペア(修復)でキレイに直りますか?
基本的にウィンドリペアは、現在のキズ、ヒビがそれ以上伸びていかないようにする為の応急処置です。経験豊富な職人が仕上がりにもこだわって施工しますが、キズの状態によっては多少の痕は残り、元通りキレイに直るわけではありません。但し、リペア後、3ヶ月以内にヒビが伸びた場合には、当店の特別保証が付いています。
車両保険は使えますか?
車両保険にご加入の方なら、各社対応が可能です。面倒な手続きも全て当店で行いますので、ご安心下さい。但し、お客様のご加入の車両保険の内容によってはご負担金額が変わってくる場合があります。詳しくはご加入の保険会社様へお問い合わせ下さい。
ボディコーティングの種類はどんなものがありますか?
当店では、国内大手のG'zoxガラスコーティングシリーズを採用しています。高い耐久性に加えて超撥水性と深い艶が自慢の「リアルガラスコート艶プラス」をメインに、濃色車に適した疎水性の「ハイドロフィニッシュ」なども取り扱っています。ご要望やご予算に合ったコーティングを提案させて頂きますので、お気軽にお問合せ下さい。
ボディコーティングの作業時間はどのくらいかかりますか?
コーティング性能を最大限に発揮させる為に、基本的には朝お預かりで、翌朝納車となります。
年数が経過しているお車の場合は、もう少し時間が掛かる場合もありますので、予めご了承下さい。
ウィンドフィルムはどんな種類がありますか?
フィルムは色、性能等によって様々な種類があります。大きく分けると、プライバシー保護と紫外線を99%カットできる「一般タイプ」とプライバシー、紫外線カットに加え赤外線をカットしてくれる「遮熱&断熱タイプ」の2種類があります。 色見本や性能が体験できる機器がありますので、ご要望に合ったフィルムをお選び頂けます。
代車はありますか?
基本的にはお客様のご自宅又はお勤め先まで無料で引き取り、納車させていただきます。代車をご希望の方は、ご予約時に申し付け下さい。
ガラス撥水はどの位持ちますか?
ワイパーの使用頻度や天候等の諸条件によって耐久日数は変わりますが、過酷な耐久テストで40万回をクリアしています。従来のフッ素系ガラス撥水剤と比べても、ガラス面にしっかりと定着する為、汚れを寄せ付けずガラス表面をクリーンに保ち、クリアな視界を長期間キープします。当店施工テスト車では、現在1年半以上維持しています。
ガラスに付いた頑固なウロコ汚れは取れますか?
はい、ほとんどのウロコ汚れや水垢、油膜が取れます。当店自慢のスクラッチウォーターシステムは、特殊な研磨剤と高速ポリッシャーで見事に落すことができます。また、ワイパーキズなどもガラス表面に歪みを出すことなく仕上げることができます。